--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-08

『ノーカントリー』『ミスト』で冒険

両作品ともある意味〝心に残り〟ました。

特に『ミスト』!!
現在生活にまったく自由と時間がないためこれをド深夜に一人照明を消して観ていました。
観てしまいました。
最初は「うぉ~~」とか「わぁっ」とかパニックムービー感覚で観ていたのですが、後半。
もうだんまりですよ、本当に(怖)。
観終わったのが3時すぎで2時間くらいしか睡眠が取れないというのに
夢見が悪くて眠れず
悲しい・・・
切ない・・・
気持ちの持って行き場がない・・・
あぁぁぁぁぁぁ・・・
そんなことになりました。
フランク・ダラボン作品は贔屓にしているので自分の中の評価は高いです。
一般受けするかはわかりませんが後味が・・・という作品が苦手な方は、特に夜中3時まで観てはイケナイと思います。
これ映画館で観たかったなぁ。
観終わった人の表情が大変気になる作品です。
しかしキングは本当にすごい作品を書く。
これ映像化して正解ですよ。
そしてダラボンで正解!

『ノーカントリー』はいかにもコーエンと感じました。
コーエン苦手だったらそりゃNGでしょう。
でもキネマ~で1位獲得致しました。
オメデトーゴザイマス!!
そして私はキャストにやられましたよ。
ジョシュ!!
懐かしい~~~!!

仕事の近況は精神が落ち着いたときにでも・・・
そうでもしなきゃイライラした感想と暴言が止まらないありさまを予感させます。
人間、広い社会を知らなきゃ学歴・経験も水の泡、とつくづく。
そこでしか通用しない能力とかルールとか自慢とか、ほんと価値ないよ?
って言いたい。
このままじゃ近いうち言っちゃう(苦笑)。

確実に一人敵を作りました。
上等!!
スポンサーサイト

theme : 心に残る映画
genre : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。